割り切る、区切りをつけるのが苦手な方

割り切って考えなければならない場面というのは、日常において結構あります。

  • 仕事と家庭においての気持ちの切り替え
  • 夫婦間の仲を子供に当てない
  • 親戚の問題で気持ちが下がる
  • 子供の想いと親としてやらせたいこと

などなど。気持ちに区切りをつけて、次の一瞬に誰かに接する時には、普通の気持ちで向かうことが出来ていないことが多いものです。

運気としては、何か良くないことがあったとしても、それはそれとして、自分が切り替えてやれるならば、悪い方向へズルズルといくということは、ありません。

しかし、この気持ちの切り替えが、まあ大変ではある。

でも、切り替えないと、ひとつの出来事が他の関係ない出来事に波及して、全てが悪い方に悪い方にいってしまうものです。

そんな、気持ちの切り替えが難しい時に行って頂きたいのが住吉大社さんです。

今回は、気持ちを切り替える周り方をお伝えします。

まず、最初に向かうのが船玉神社さんです。こちらで家族全員の何かをお祈りしてくださいね。

次に向かうのが、第4本宮さん右横にある盾の神社さん。こちらでは、何か自分がとっても大事にしている想いを語ってください。

そして、最後に向かいますのが、第3本宮さん左側、お守りなどの授与所の横にある矛の神社さん。こちらでは、無心にてお祈りください。

この順番で周りますと、気持ちに区切りがつけやすくなるという作用がでます。

大事なのは、その順番通りにまわって頂くことです。

そして、せっかく来られたからと、他の社も周ろうと、この流れでしないでくださいね。効果がなくなります。

他の社も周る場合は、一旦、境内から出てください。区切りをつけて、気持ち新たにお参りされてくださいませ。

この記事を書いた人

堺市北区の中百舌鳥にて占い師をしています。

このブログでは、運命改善に役立つ考え方を書いています。日常どのように考え過ごすと良いかという疑問に答えたく、みなさんが少しでも不安を取り除き、また、自分を見直すヒントとなりますようにスピリチュアルという不可思議な世界観を嚙み砕き、わかりやすく説明しています。占いは、当てものではございません。みなさんが自分で答えを見つけていく、そのヒントをお伝えするものです。このブログから、みなさんが開運するきっかけを見つけられることを願います。