天を仰ぐような出来事が起きてしまった時
第1段階

何か手に負えないと感じる事態が発生した時、上の画像を見つめて下さい。

まず、木の幹に注目しましょう。そして、起きた出来事を頭の中で順を追って説明できるかやってみましょう。出来なければ、再度しばらく木の幹に注目してみて下さい。説明できるようになったら次に進みます。

第2段階

右側の木の葉っぱと左側の木の葉っぱを見比べましょう。

色の濃淡を感じて下さい。そして、自分に今、出来ることは何なのかを冷静にみつめましょう。何か出来ることが見つかれば大丈夫です。見つからなければ、再度しばらく木の葉の濃淡を感じてください。何かやろうと思えたら次に進みます。

最終段階

空の部分に注目しましょう。

空の部分が明るくなるまで見つめて下さい。根拠はないけど、きっと大丈夫だと思えたら終了します。思えない場合は、再度、空の部分を見つめて下さい。

事態へと向かう

この画像を使った取り組みは、あなたの心のざわつきを抑えるためのものです。実際の事態を解決することとは違います。しかし、事態を打開していくには、あなたが心ざわついたままでは無理ですので、まずこの取り組みを通して、心をしっかり保っていけるようにしましょう。

この記事を書いた人

堺市北区の中百舌鳥にて占い師をしています。

このブログでは、運命改善に役立つ考え方を書いています。日常どのように考え過ごすと良いかという疑問に答えたく、みなさんが少しでも不安を取り除き、また、自分を見直すヒントとなりますようにスピリチュアルという不可思議な世界観を嚙み砕き、わかりやすく説明しています。占いは、当てものではございません。みなさんが自分で答えを見つけていく、そのヒントをお伝えするものです。このブログから、みなさんが開運するきっかけを見つけられることを願います。