変わっていくとは

事態を良くするには何かを刷新して臨んでいくという場合と、今あるものは持ちつつ袋の穴を塞ぐ場合と、自分の持っているものを現時点では抑えていくという場合があります。


何かを刷新する場合は考え方などが間違っているのでひとつひとつ日々の生活を通してチェックしながら改めていくという作業になります。


穴を塞いでいく場合はせっかく自分が持っている感性を自分自身がつかみきれずうまく扱えていないので自分の良さと悪さを明確にして良い部分を伸ばしていくという作業になります。

悪い部分は悪い部分としてわかっておく必要はありますが変えようとする必要はありません。なぜなら良い部分が活かせれば悪い部分は目立たなくなるからです。


自分の持っているものを抑えていく場合は時と場合によってはその自分の持っているものが良いように働く場合があるのでその持っているもの自体は潰さないようにして我慢すべき期間は我慢して乗り切っていき良いように働く瞬間がきたらそれを開放して自分の力を発揮していくということです。

つまり、自分が引くべき時なのか自分が前に出るべき時なのか見極めることが必要ということです。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です