関係ないことの中に本質がある

何も言わずただ、寄り添うというのは非常に難しいことです。


誰でも身近な人が問題のある行動をしたり発言をしたりしていれば変わって欲しいと願うものです。


そこで気持ちを抑えきれずついついよかれと思って発言してしまいます。


この時、友人や兄弟姉妹のような横並びの関係性ならば、まだ、ましです。しかし、親の立場で子供に言うとか指導的な立場の人が正論を言うとかしてしまうと反発を招きます。


問題のある行動はその人自身の中に原因がある場合もありますがほとんどの場合、身近な人全員が抱えている問題や課題を解決するために問題のある行動を起こしている人が代表して背負っているものなのです。


ですからその問題自体を責めたり変えようとしてもはっきり言って変わりません。変えるには周りの人の思考や意識すべきことを少しずつ今までとは変えていくことです。


関係ないように思えますが関係ないことの中に答えがあるのです。
思考や意識というのはほんの少し変えるだけでも現実世界を大きく変えます。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です