ベストな状態で流れをものにする

うまく方角を捉えると、物事がうまくいきやすくなるために占いでは、方角をみるということをします。

ただ、方角とは良いエネルギーにのっかる為の方策ですから、あなたの現在の状態も合わせて考える必要があります。

色々なことを加味した結果、あなたの現在の状態から、ある向きから良いエネルギーを受けやすいにも関わらずその方角が悪いと出る場合があります。


このような場合、その方角は本来、あなたの役に立つ学びの場所があったり、あなたがとても行きたいと思う所であったりします。
では、なぜその方角が悪いと出るのでしょうか?


それはあなたの考え方が間違っている、何か偏った考え方をしているなどの理由があります。


つまり、そのような考え方の間は良い方角に行かない方が良いということです。


それはせっかく、あなたにとっての良い場所が間違った考え方で行くことでその恩恵を受けられないばかりか、その場所に対して悪いイメージが出来てしまうからです。


本来は良い場所なのに行ってはいけない時期に無理矢理行ってしまうとその悪いイメージが後々、払拭しにくくなります。


悪いイメージがいったんついてしまうとそれを良いイメージに書き換えるにはかなり時間を要します。


ですので、本来は良いのに今は方角的にとか場所的にとか行かない方が良いと出る場合や回数を制限するようなことが出た場合は、何か考え方を振り返ってみると良いと思います。きっと、自分では認めたくないけどこれだろうなという考え方があるはずです。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です