始まりは周囲の出来事に関心を持つ

周囲の状況に関心を持ち、それが自分にとってはどういう意味があるのだろうか?と考える人は運命を捉えやすいと言えます。


普通は周囲の状況に関心すらないのが当たり前です。


一歩進んでいる人は、周囲の出来事には関心がありますが、それにより自分の何かを変えようという気持ちはありません。周囲が変わればと思っていたり、何とか自分が好まないことを全部避けたいと思っています。


但し、この段階では状況を良くしたいという気持ちがあり周囲にもかなり気遣い出来ているので、悪いわけではありません。

さらに進んで、人との関わりの中で相手の心を変えるには自分は今の状況から何を知るべきだろうか?と意識が他人を変える方向や困難を避けようとする方向から自分を変えて困難に立ち向かうという意識状態になってくると運命は動き始めます。


周囲の為に何か自分が出来ることを模索している状態に達すると、周囲が変わり始めます。


これは周囲を変えたいというよりは自分が好まないことも他の人の為に引き受けるという覚悟みたいなものが出来たからです。
そういう覚悟が出来た人は自分が変わることで運命は変わるという実感をたくさん得られます。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です