不都合な中にチャンスがある

人は誰でも都合の悪いことに目をつむりたいし聞きたくないものです。

何か言ってあげると良いと思うことがあっても、それを好意と受け取られしつこく付き纏われるかもしれないから、やめておこうとか、
このように話したらこの人ならこう返してくるから言わないでおこうとか思うものです。


それはそれである一面では自分の身を守る方法ですからケースバイケースで全部を否定はしません。


しかし、都合の悪いことが単純に自分が好まないことである場合は別です。


こういう場合は、得てして自分にとっては都合の悪そうなことが第三者から見れば良いと判断されるようなことであるので、それを避けるように動くのは得策とは言えません。


運命とか運気を良くするには自分の考えに偏らないことが大事です。


仮に、自分にとって都合の悪いことを聞いて、その内容を実践しなくても聞くということを受け入れるだけでも運気とかの流れは変わることがあります。


はじめからシャットアウトしてしまうと自分で自分の運を下げるようなことになりかねません。


運というものは良くないような体験や自分の考えとは違うことをやってみるというような自分の中ではマイナスイメージのようなことを通ると跳ね上がることがあります。


何か行き詰まりを感じていたり新しいことに取り組む場合はとりわけ大事なことです。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です