ありのままが体調に良い

自然体でいるというのは難しいものです。
ありのままでいいですよと言われてもぎこちない感じになります。


社会の中で自分がどう捉えられるのかと心配になるのが普通です。


そう思う人は常識があるとも言えます。
社会の中で自分がどう捉えられても良いと思える人は何か新しいことを生み出すとか何か信念のようなものを強く持っている人です。このような人は常識外れではありますが良い常識の外れ方です。


一方で、社会の中で自分が一番正しいとか自分が完璧だとか思っている人は、そもそも社会の中の自分という概念がありません。あるのは自分中心の世界観です。こういうのは悪い常識の外れ方です。


普通に常識のある人は、人に迷惑をかけたくないと思います。また、絶対に対応を間違えたくないと思います。


それらは、良いことなのですがそれが行き過ぎるとそこまで気を遣わなくてもとか、もっと適当でいいのにというように周囲には少し違和感を与えてしまいます。これもまた常識から外れてしまいます。


特に、この場合は、自分が常識から外れたくないと思っていながら外れてしまうので自分の体に対しても影響が出て体調を崩したりしますので少し注意してありのままでいようと思った方が良いです。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です