体からの意思表示

人は生活する上でどのようにしたって不満や嫌なことは起きてきます。
それを放置していると…気持ち的にはもちろん良くないし、体は悲鳴を上げ不調が出だします。


体としてはそういう不満や嫌なことは内にためずに早く出し切って欲しいのであなたに知らせてきます。


痛みや動きの悪さなどがその表れです。
体というのはあなたのもののようでいてあなたのものでは実はありません。


内臓一つ一つに意思がありまた、細胞一つ一つに意思があるのです。
意思がある以上あなたに語りかけてきます。


それは言葉ではなく体の不調という形です。


不満や嫌なことを普段から人に迷惑をかけずに出している方は不満や嫌なことが新たに起きて症状が出ても対処すればすぐになおります。


しかし、普段、うまく排出させることが出来ていない方は蓄積された不満や嫌なことが症状として噴出し回復しずらいものになります。


これがすぐ良くなる人とそうでない人の差です。
また、うまく不満などを排出させることが出来ていなくても体を労る言葉を体にかけていると症状は緩和はされます。
内臓や細胞には意思があるので労われると納得します。


自分の体だからといって無理を強いていると体からNoを突きつけられますので気を付けましょう。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マイナスに傾く前に回復を

次の記事

制限にも緩和はある