教訓を活かし運命を変える

人は何かを深くとらえるということが自分の身に切実に迫ってこないとなかなか出来ません。
物事の緊急性や重要性を頭ではわかっていても何となく自分は大丈夫だとか今はまだ大丈夫だと思うからです。


もう今すぐ変えないといけないという現象がたくさん起きていたとしても、なんとなく大丈夫だろうと思い自分のペースを変えません。


しかし、自分の身の回りに起こる現象を何かのメッセージだと捉える方は自分が今、何かに気付くべきだ、何かを変える必要があるかもしれない、と自分の思考や行動を見直します。


このように自分の身の回りに起こる現象から何かを感じる人はそこから教訓を得ます。
教訓とは身に染みてわかるということです。
ですから、二度と繰り返さない今後は気を付けるという覚悟を得ます。


世の中には、大きな影響力を持つ人が、他人の為に身をもって何かの教訓を示されるということもあります。
そこから何かを感じたら深く考えてみましょう。そうすると、あなたの意識は変わり、運命も良い方向に動きます。

お気軽にお問い合わせください。090-5648-2582受付時間 9:00-18:30

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です